DIY暦0年ピザ釜編 そのなな

2012年 06月 11日

チャオ。

ボンヌブルーです。

 

とうとう今年も梅雨の時期がやってきてしまいました。例年よりも、ちょっと遅めです。

じめっとして、夜は寝苦しい。引き篭りがちになるのでストレスも溜まる。良いことなんて何も無い、嫌な季節です。

特に我が家は、立地上デフォルトで湿気が高いのでカビルンルンが生い茂りやがります。

 

さて、ピザ釜の状況は以下のようになっています。

一週間寝かせた「焼き床」用の石板を型枠から取り外して…本体に設置。

そして、これが全体像です。なんかもう…できたっぽい感じです。

 

次に、扉を設置したいのですが、例のごとくノープランだったので

扉を木材にするのか鉄板にするのか、どうやって付けるのかまったく分からんので

とりあえずスルーして、火を入れてみることにしました。

「オガライト」を1本投入。激しく燃えます。

 

ここまできたら「ピザ」も焼いてしまえ!てな具合でピザ投入。

※「ピザピール」が無いので出し入れに苦戦しました。

 

5分くらいで、いい感じに焼けました。そして長女と嫁と3人で食す。

 

「ボーノッ!!うんま~っ!」 「普通においしいんですけどー!」

外側がカリッと焼けて、内側までしっかり火が通ってるし手作りのピザソースもええ感じやん。

 

なんかもう、二層式である必要あるのこれ?扉作る必要あるのこれ?

現状のままでも良さげなくらいピザの出来栄えに満足してますが、

せっかくなので、次こそは扉の設置にチャレンジしてみようと思います。

 

次回へ続く

 

関連記事

  1. DIY暦0年ピザ釜編
  2. DIY暦0年ピザ釜編 そのに
  3. DIY暦0年ピザ釜編 そのさん
  4. DIY暦0年ピザ釜編 そのよん
  5. DIY暦0年ピザ釜編 そのご