DIY暦0年ピザ釜編 そのろく

2012年 06月 03日

どうも、どうも。凡ブルーです。

ココ最近、仕事が忙しかったので久しぶりの更新になります。

前回は、天井を積むところまででした。

寸法ミスで天辺のレンガが納まらないという事態になってたがタガネとグラインダーでレンガを削って、強引にはめ込みました。

で…。現在は、以下のような状態になってます。

 

正面

側面

 

だいぶ形になってきました♪テンションあがる~♪

※両方とも指が入ってるのは、別に狙ったわけではないですよ。雑なだけです。

 

今回は、「焼き床」の作成と煙突の設置にチャレンジしました。

まず「焼き床」は、余った資材で型枠を作ります。

 

そこにペースト状にした「アサヒキャスター」を流し込みます。

この時点で先に購入していた「アサヒキャスター」を全て使い切っていたので追加で2袋購入しました。

※「アサヒキャスター1袋」25kgで約3,900円、送料含めて4,000円越えするのでかなり高い。

割れると痛いので1週間放置して強度を高めてみようと思います。

 

次に煙突です。

曲がってるやつと真っ直ぐのやつと天辺のやーつ。全て100Ωでーす。

これに耐熱塗料スプレーを2回に分けて重ね塗りしときます。

煙突設置部分の施工です。

これが一番大変でした…。よく見ると天井内側の目地が隙間だらけだったので埋める作業も合わせて行いました。

狭くて圧迫感があるうえに、馴染まないセメントが「ぼとぼと」と落ちてくるのでかなり苦戦しまいした。汗。

そして、煙突の設置も完了。背面です。

 

ここまでくると完成間近?次回は、火をいれてみようかな…。

 

関連記事

  1. DIY暦0年ピザ釜編
  2. DIY暦0年ピザ釜編 そのに
  3. DIY暦0年ピザ釜編 そのさん
  4. DIY暦0年ピザ釜編 そのよん
  5. DIY暦0年ピザ釜編 そのご