DIY暦0年ピザ釜編 そのよん

2012年 04月 29日

どうも。どうもです。

 

黄金の週に突入しました。

自宅にいる時間が増えたので急ピッチで作業を進めて行きます。

梅雨がくると作業できないですからね。

 

さて、前回からレンガ積みに着手したわけですが

水平がとれていなかったのでタガネで削って強引に面を合わせようとしました。

結果、一時間かけて削ってもなんら変化がなかったのでタガネ作戦は断念。

 

レンガ一段目で水平を合わせないと後工程が大変なんて

ことは、私でも容易に想像がつきます。

以下の2点の方法を組み合わせて調整してみます。

 

その1…しつこいようだが高い部分を削る その2…低い部分を盛って浮かす

 

友人から強力な武器を譲り受けたので、削り作戦を続行。

以下のレクチャーを受けてトライ。

1.右に回転するので削るときは、右側に人がいないか注意して削ること

2.粉塵がスゴイのでゴーグルとマスクは着けようね。

たしかに粉塵すごいです。火山灰が降ったみたいになります…。

タガネに比べると進み具合は、良好だが刃の交換頻度が高すぎます。

レンガ5つ削るのに3枚交換しました。

 

残りは、低い部分を盛って浮かします。

耐火性に優れたアサヒキャスターを使用します。

このアサヒキャスターですがレンガになかなか馴染まないです。

 

削って、浮かして試行錯誤の末、ようやく水平がとれました…。

 

次回に続く

関連記事

  1. DIY暦0年ピザ釜編
  2. DIY暦0年ピザ釜編 そのに
  3. DIY暦0年ピザ釜編 そのさん
  4. DIY暦0年ピザ釜編 そのご