コンテンツの趣旨

2011年 04月 25日

こんにちは、heboignerです。

第一回目の記事ですし、まずはこのコンテンツの趣旨を説明するために軽くエントリーしときます。

このコンテンツは、僕たちの{デザインマインドを伝えたい}がテーマです。

 

●コミュニケーションが取りやすいから。

デザイン思考術的なウェブサイトが少ないと感じたので、このコンテンツを運用しようと決めました。

凡クリエイトが、何を考えて制作しているか理解を得られたら、

仕事上のコミュニケーションも上手くいくと思っています。

また、私たちも記事にすることで思考を整理できるので、自己啓発となり一石二鳥です。

 

●デザインを考えるコトは楽しいから。

あんなこといいな、できたらいいな♪

凡クリエイトはいつもワクワク・ドキドキを中心にしています。

日常を楽しくするんだっ!、そんな想いがデザインを良くすると思っています。

今までの経験上、楽しい感情が無いまま制作すると、高い確率で駄作が誕生します。

そうならないように、デザインに想いを乗せるようにいつも心がけています。

しかし、考え方は人それぞれ、理解できない方、興味のない方もいるでしょう。

ですので、デザインマインドを共有できる方のみとお仕事する予定です。

 

●マインドによって結果が変わるから。

日常をより良く、幸せにする。

この目標に向かって、計画し行動することがデザイン行為です。

その計画の元になる思考が、デザインマインドだと思っています。

例えれば、遠足の前日みたいなモノで、あれこれ想像し楽しくて仕方がない。

明日は何時に起きよう?服は何にしよう?おやつは何をもってく?誰と一緒にお弁当たべよう?

楽しいと感じると、いろいろアイデアがでてきます。

デザインも一緒。実制作に入る前がとっても重要で、結果を出すには最初の妄想力にかかってるんです。

もしも、過程は必要なく、結果だけを求めるクライアントと仕事をするのであれば、

「お願いだから、結果だけを待っといて。途中で口をはさまないで、好きにさせてください」と言いたいぐらいです。

それほどデザインマインドを大切にしています。生み出すエネルギーの大切さを知ってください。

過去のデザインワークにおいて、心無いクライアントの横暴で色々とトラブルもありました。

原因はともに楽しみながら仕事をし、結果を出すことが出来なかったことにあります。

本来ならスムーズにコミュニケーションをして、スマートに仕事がしたいものです。

だから、事前にデザインマインドを共有することも良いのかなっと思います。

 

●このコンテンツ、具体的には次のことをします。

  1. デザイン思考するときに役立つ技術の紹介
  2. 進行中のデザインワークの思考の流れを紹介
  3. 世にあるデザイン物の雑感  等をメンバーがそれぞれ気ままに更新していきます。

 

まぁ、興味がありましたら、気軽にご覧ください。

No related posts.